美容師感覚

コスメリフトの時短マシンが出てどれくらいだろう…

もう、今や

時短マシンなしでの施術はほぼないです

なぜかというと

時短は、もちろんだけど

マシンを使うことで、お客様が思ってるデザインを叶えてあげられるから。

例えば。

「私、目頭側の睫毛が落ちやすいんですー」

というお客様

そのような場合は、目頭に時短マシンを使いこなす!詳しいことをここでは伝えられないけど(有料で受講したサロン様がいるからね)

時短マシンでその悩み、1発解消しています。

このコスメリフトを講習で伝えてる時も

自分でやってる時も

いっつも思うことがあって

コスメリフトの施術って、すごく感覚的なものだ

って。

それは

ズバリ

まさに

「美容師感覚」‼︎

美容室に行って、自分の髪の悩みを話して

美容師さんって、なりたい自分に近づけてくれるでしょう?

「ここにゆるめに軽くパーマかけとこうか?」

とか

「あなたの髪質の場合は…」

って。

毛質を見極めて、頭の形や雰囲気によって

提案が違う。目も同じだなー

同じ目の形じゃないし、雰囲気も違う。

元気いっぱいのぱっちり目にしたいお客様

品よくソフトに上げたいお客様

お客様の働くシーンや好む雰囲気が違うから、

「えー!なんか美容師の感覚が呼び起こされる!」って

講習の時に誰かも言ってて

同感すぎて盛り上がったことがありました。笑

という私は美容師経験ゼロ

まつ毛のために免許を取得した側の人間です

美容師免許を取る時に

やった、私も合格すれば美容師⁈

だって美容師さんって、手に技術持ってて感覚的(カットもカラーもパーマも)な仕事しててもう私からすればめちゃくちゃ素敵な職業‼︎憧れでした。

だから美容師特有の感覚というものを

客観的にすごーく感じていたのです。

名付けて「美容師感覚」

話は戻りますが

講習をしてて

まだ年齢的にもお客様施術の経験が少なくて、講習の内容を本当に真剣に聞いてくれる受講者の方々で、やり方を伝えたその道を1ミリも外さないように細かく聞いて来てくれる。

すごく真剣で私もチカラがはいる。

でもね

講習はあくまでやり方メイン。

講習の中でどうしても伝えきれない臨機応変な対応についてはその後につながるグループLINEで情報の共有や個人LINEでは随時質問にも対応します。ただ、もっともっとお客様の前にモデルさんたくさんやって欲しい‼︎

もっとこなして欲しい‼︎

そしたら、やってるうちに見えてくるものがあるから。カリスマと言われる美容師さんだって、はじめは初心者。ただやっぱりそこは人知れず勉強したり練習や経験が積み上げられて出来上がるもの。教えてもらったことに忠実すぎては、見つけられないゾーンもあると私は思ってます。

やってはいけない禁忌事項にだけ注意してやれば、必ず自分のオリジナリティあるスタイルが見えてくるとおもいます。若い感覚は若いうちに磨こうー‼︎

美容師ってほんと素敵な仕事だな

-----
資格取得のための福岡・佐賀マツエクスクール & シェアサロン
モンシルアンドコー(moncils&co.)
〒810-0041
福岡市中央区大名1丁目3-6 FLAPS 4階
電話:080-3220-0897
お問い合わせフォーム
公式サイト:https://moncils.com/
モンシルシェアサロン:https://moncils.com/lp