鍵なくして大変だった

その日はこれから一緒にお仕事して行く方々と貴重な打ち合わせをし、夜も23時を過ぎた頃にみんなで中華料理屋へ。

そのうち1人は熊本から来福されており、とても前向きな仕事の話やらその他諸々、真夜中の美味しい中華料理を食べながら楽しい時間を過ごしました。

お店を出たのは2時前。

普段、10時半には床につく私にはもう朝に近い時間で、久しぶりの丑三つ時にソワソワしてしまった。。

それからタクシーで帰宅、自宅前で降りた時にポケットに鍵がないことに気づいて大パニック!! え?え?え?

路上でリュックの中身を全てだし、チェックするも鍵の音すらしない…マジかよ

ウソだろ…2時よ?いや、3時よ?

パニック

とりあえず、連絡、えーと中華料理屋さん

そういえばその中華料理屋さんは、完全に中国人スタッフでオーナーがかろうじて日本語話せるかなレベルだった…通じるのか

「さきほど、そこでごはんたべたのですがカギのわすれものないですか?」響き渡る私の声

中:「は?」

私:「かぎー!」

中:「ナイデス」

あっさりやな!

ちょっとは探して〜(泣)

あーもー、おまけに翌日は大事な仕事

寝ないと!全力で仕事出来ないと申し訳ない

あ!熊本の先生ホテルに泊まってた、

しかもツインに一人で泊まるって言ってた

電話、電話!

こんなドタバタ劇を真夜中に皆さんを巻き込んで申し訳ない気持ちと、早く寝なきゃ!明日の仕事ちゃんとやらなきゃ!

そんな気持ちをまとめて持ち込んだ私を

快く泊めてくれた先生

そこに至るまでの全ての流れも含めて

救われた感

危うく野宿した上、仕事もグダグダになるところだった。

感謝しかない

お風呂入れてもらって、即寝(どんだけ)

少し早めにホテルを出て、気持ち切り替える。仕事モード!

その前に一旦落ち着こ

で、

結局、カギはというと

職場に置きっ放しにしておりました。

大反省!!!!!!

-----
資格取得のための福岡・佐賀マツエクスクール & シェアサロン
モンシルアンドコー(moncils&co.)
〒810-0041
福岡市中央区大名1丁目3-6 FLAPS 4階
電話:080-3220-0897
お問い合わせフォーム
公式サイト:https://moncils.com/
モンシルシェアサロン:https://moncils.com/lp