なぜシェアサロンをしたのか



なぜシェアサロンなの?

最近、よく聞かれるので私としてもこの気持ちは残しておきたいのでここにも。ほぼ同じ内容インスタにも載せてます

moncils_share_salon



まつげエクステを中心としたスクールをしていて

多くの受講生の方々とのカウンセリングや

資格取得後の就職や、独立など様々な働き方の相談を

受けてきました。現在も進行中。

・

そこには

技術的な不安はもちろん、集客についてや

独立するために必要なことなどなど。

ただ、いつもその相談を受けている時に感じている

問題の本質は「働き方」じゃないのかな?と



スクールで技術を習得することが「入り口」ならば、

「出口」が必要だと思って

私が思う出口というのは、働き方。



・・・

スクールで技術を習ってもそれを発揮する場所というのは、ほとんどが各個人に任せてあります(ごく普通のこと)私もそうだったし、もうすでにサロンがあって技術を習得しにこられる方もたくさんいらっしゃるので🙆‍♀️

・・・





このままだとスクール卒業後に受ける相談の具体的な

解決にはならない。。でも活躍してほしい



どうしたらいいのか。



サロンを立ち上げて就職先として提案し迎え入れる事も考えましたが、そうなると就職してから、また別の問題が発生する。それは女性が多いこの業界で必ず起きる

家庭と仕事のバランスが取れなくなること。



美容技術者には「技術」という武器がある。

それを働き方にとらわれて発揮できないのは

なんてもったいない事だろう…と。



それなら独立を、と思うけど、どんなに小さなアパートでやるサロンでも開業届、美容所登録、敷金礼金、店内インテリア、水道光熱費、家賃など金額も張る。

初期費用はざっと100万くらい。



技術を習得したばかりで独立希望であれば、さらに

スタート時の不安もつきまとう。



それをやってこそ独立だと言ってしまえばそれまでだけど、少し前から時代の変化というか捉え方(例えば、効率よく働くとか)の変化も感じていて





そこで、シェアサロンをやりたいと思いました。





それならいっそ、すごく働きやすい環境を作りたい



・初期投資を低く(敷礼なし月々の家賃のみ)

・スタートアップのサポート付き(望めば)

・働く事に集中できるサロン環境

もちろん

お客様の予約、キャンセル対応

メニュー決めは全て自分で。



ひとつ屋根の下に各ブースにオーナーが存在しているので、トイレなどの共有スペースがあって

ルールやモラルを守ることだけは必須だけど

ほぼMyサロン。





そこでしっかり顧客を掴んで、独立するのもいいんじゃないかと思います。



雇われずに働く自分のカタチを実現する



そんな姿を私も近くでみていたい!って思うから

シェアサロンなんです。

(毎日サロンで見てる訳じゃないデス)笑

・



私は美容師という仕事に魅せられていて

技術者さんが輝く姿は私のエネルギー



私が美容技術を習得して人生が変わったように

これからスクールで技術を習得したい!という人には

毎回その人の夢のスタートを一緒に歩き始めていることが

ほんとに素敵なことだと。

当時の自分と重なるからかな?



これが、なんでシェアサロン?

て聞かれたときの答えです。





ここから

「福岡でシェアサロンやってみた」は、

また次回にお話しまーす



-----
資格取得のための福岡・佐賀マツエクスクール & シェアサロン
モンシルアンドコー(moncils&co.)
〒810-0041
福岡市中央区大名1丁目3-6 FLAPS 4階
電話:080-3220-0897
お問い合わせフォーム
公式サイト:https://moncils.com/
モンシルシェアサロン:https://moncils.com/lp